About Zoneゾーンについて

water zone selection ゾーンセレクション

ルアーを選択する上で、「ゾーン」、「スピード」、「アクション」という3つの要素が重要だ。
その中で、「ゾーン」が最も重要な要素であることは明白だ。
魚がいる「ゾーン」と狙おうとする「ゾーン」が違えば魚は基本的には釣れない。
「ゾーン」が異なれば魚の分布密度も異なり、エサや水質、濁度や明度、水温や水圧あるいは酸素濃度などの魚にとっての生存環境も異なり、また一方で釣り人にとっても物理的、視覚的にも使うルアーやアプローチの仕方も変わってくる。
従って、水深によって一般的には「トップウォーター」、「シャローゾーン」、「ミッドゾーン」、「ディープゾーン」の4つの「ゾーン」に分けて釣りを考えたり、実際の攻略法やルアーを選定するというやり方が合理的だ。

ZONINGゾーン別

top water トップウォーター 0〜30cm

水面での釣り。狙うポイントとルアーの位置関係を目で確認できる。ルアースピード、アクションを確認しやすい。

代表ルアー:
ペンシルベイト、ポッパー、チャガー、スイッシャー、スプラッシャー、ノイジー、ダーター、バズベイトなど

要点:
1)ポーズや動き出しのリズム。
2)ロッドワークのコンビネーション。
3)音の要素を利用する。
4)移動距離を意識する。
5)バスの追う意識とベイトの逃げる意識をイメージする。

トップウォータールアー 一覧へ

shallow water シャローウォーター 30cm〜1.5m

水面直下から7フィート(2.1m)までのゾーン。

代表ルアー:
スピナーベイト/スピードの変化、特にファスト・リトリーブとキルのコンビネーション
ミノー/トウィッチング、ジャーキングアクションには横模様のカラーパターン。リッピングには縦模様のカラーパターン。
クランクベイト/リトリーブスピードが最も重要。カバーへのコンタクト。
ワーム/ウエイトの基本は1/8オンス。必ずボトムをとる。

要点:
1)着水点を意識する。
2)スピード、アクションの変化点を作りストライクポイントを作り出す。
3)ストライクポイントへ向けての演出の重要性。
4)ルアーローテーションよりも先ず、スピードとアクションを変えてみる。
5)魚の密度が相対的に薄いので、同じポイントで粘らない。

シャローウォータールアー 一覧へ

middle water ミドルウォーター 1.5〜3m

水深5~12フィート(1.5~3.6m)、ゾーンの中で最も釣果が上がる。
シャローの釣りとディープの釣り(ボトムを意識した釣り)の延長線上にあると考える。ロッドを通して感じるインビジブルなカバーをイメージする。

代表ルアー:
ミノー/アクションの幅の変化だけでなくリズムの変化も意識する。
スピナーベイト/1/2ozが基本、2m以深には3/4oz。変化点を作る。
クランクベイト/深度調整は、ラインサイズ、キャストディスタンス、ロッドチップの位置で行う。
バイブレーション/深度調整は、リトリーブスピードとロッドチップの位置で。
ワーム/ボトムを意識する場合は、3/16ozからスタート。カバー上面か中を釣るのか明確に。
ジグ/ジグでのカバー攻略は、スイミングジグがよい。ブレードジグのスピード維持。

要点:
1)スピードの変化を基本にアプローチ調整する。
2)リア―リトリーブ・ラインの上下1フィート(30cm)の調整が必要。
3)リトリーブ中のルアーの位置をイメージする。
4)違和感を感じたら即合わせが基本。
5)基準となるルアー、もしくはコンフィデント・ルアーを作る。

ミドルウォータールアー 一覧へ

deep water ディープウォーター 3〜6m

9フィート(2.7m)以深。狙うポイントとルアーの位置関係を把握する。ディープの魚の分布は小範囲。ストラクチャー(ボトムの地形変化)フィッシングをベースにする。ルアーリトリーバーを必ず携帯。

代表ルアー:
クランクベイト/基本はディープ側からシャロー側へキャスト。ラインはPEも選択肢に。ロッドは7フィート以上の先調子がよい。
バイブレーション/5m以深は3/4ozをメイン。バーチカルなアプローチも考慮。シャロー側からディープ側へキャスト。
ワーム/テキサスリグは、ディープ側からシャロー側へボトムトレース。キャロライナリグは、シャロー側からディープ側へキャスト。1/2oz以上のシンカーか1oz以上のバナナシンカー。ポンプリトリーブで移動距離を把握する。
ジグ/ラバージグ、フェザージグ基本ウエイトは3/4oz。スタンダップ・ジグの利用。
メタル・ルアー/ジギング・スプーン、ブレード・ルアー、スプーン。駆け上がりはブレード・ルアーによるリフト&フォール。バーチカル・ジギングも利用。

要点:
1)ボトムを叩くのが基本。ボトムから2フィート(60cm)まで。
2)アクション変化はリーリングで。
3)リトリーブ・ライン(線)の中にストライク・ポイント(点)を作る。
4)ストラクチャー・フィッシング(ボトムの地形変化)を忘れない。
5)アタリは、ロッドを通じて感じる重さの変化であることがある。

ディープウォータールアー 一覧へ

SHOPPING GUIDEお買い物ガイド

  • 10,000以上のお買い上げで送料無料!!
  • international shipping

SHAREこのページをシェア

MEMBERログイン/新規会員登録

新規会員登録で300ポイントプレゼント!!


MY CART現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0 円

カゴの中を見る


PAYMENT決済方法

  • クレジットカード
  • 代金引換便
  • コンビニエンスストア決済
    コンビニ決済は近日中に対応いたします。

SHIPPING配送方法

  • 配送会社
  • 1万円以上お買い上げで国内送料無料!
  • we ship world wide via EMS

TIPSお役立ち

  • Booyah ブーヤー スピナーベイト早見表
  • war eagle ワーイーグル早見表

SNS公式SNS

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE@

LINK関連リンク

  • ABS 公式チャンネル配信中!!!
  • プラドコTV配信中!!!
  • バスオブジャパン
  • NY de Bass Fishing

CHECKED ITEM最近閲覧した商品

BRANDブランドから探す

CATEGORYカテゴリーから探す

ZONEゾーンから探す

ゾーンについて

Copyright © American Bass Shop Inc. All Rights Reserved.
サイト内の文章、画像などの著作物はAmerican Bass Shop 株式会社に属します。複製、無断転載を禁止します。

ページの先頭へ