BOOYAH BLADE Spinnerbait ブーヤーブレード スピナーベイト

BOOYAH BLADE Spinnerbait ブーヤーブレード スピナーベイト

BOOYAH BLADE Spinnerbait ブーヤーブレード スピナーベイト

カラーについても、パーツにしても、価格にしても最上のスピナーベイトがラインアップされている。3/16オンス(5.25g)から1オンス(28g)までのベイトサイズと多彩なカスタムカラーのコンビネーションが充実したラインアップ。世界中至る所でブーヤーブレードスピナーベイトが活躍している。もしラージマウスバス、スモールマウスバス、スポテッドバスを狙うのなら、ブーヤーブレードスピナーベイトを選ぶべきだ。

ヒロ内藤のワンポイント解説

水生植物が多いエリアで最もよく使われるスピナーベイトはタンデムブレードだと思う。 ブレードのバリエーションは前がコロラドタイプと後ろがウイローリーフタイプが最もポピュラーであった。 しかし、ボリュームをもう少し大きく見せるためにダブルウイロータイプと言う前後にウイローリーフタイプのブレードを用いることが多くなってきた。 ブーヤーブレードではこの両タイプを3/16から1オンスまでの間に8タイプ設けた。 余談だが、前後にコロラドタイプのブレードを用いたダブルコロラドタイプは濁りが強いときやハードカバーでよく使われるが、その名前の通りにダブルコロラドブレードと言う名前で3サイズがカタログに載っている。 冬場のタンデムブレードで一番多い使い方はプリスポーニングに向かうランカーバスを狙ったボトムクロールだと思う。ゆっくりと確実にボトムをはわせるようなつもりでスローなリトリーブを心がけるとランカーに出会いやすい。その為にも使うスピナーベイトは少し重めな物とトレーリングブレードと呼ばれる後ろ側のブレードはサイズ6番位がつけられている物が良いと思う。ちなみに、ブーヤーブレードの1オンスにはリーディングに3&1/2,トレーリングにはサイズ6のウイローリーフタイプが付けられている。 余談だが、水温が上がってきたときにはトレーリングブレードのサイズを下げて使うと、ゾーンを維持したままでリトリーブスピードを上げていくことが出来る。 中層以下のゾーンでリトリーブスピードを上げるためには必要な知識になるだろう。<ヒロ内藤>

SERIES MODELシリーズモデルを選択して下さい。

SHOPPING GUIDEお買い物ガイド

  • 10,000以上のお買い上げで送料無料!!
  • international shipping

MEMBERログイン/新規会員登録

新規会員登録で300ポイントプレゼント!!


MY CART現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0 円

カゴの中を見る


PAYMENT決済方法

  • クレジットカード
  • 代金引換便
  • コンビニエンスストア決済

SHIPPING配送方法

  • 配送会社
  • 1万円以上お買い上げで国内送料無料!
  • we ship world wide via EMS

TIPSお役立ち

  • Booyah ブーヤー スピナーベイト早見表
  • war eagle ワーイーグル早見表
  • smithwick ログシリーズ早見表

SNS公式SNS

  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • LINE@

LINK関連リンク

  • ABS 公式チャンネル配信中!!!
  • プラドコTV配信中!!!
  • バスオブジャパン
  • NY de Bass Fishing

CHECKED ITEM最近閲覧した商品

BRANDブランドから探す

CATEGORYカテゴリーから探す

ZONEゾーンから探す

ゾーンについて

Copyright © American Bass Shop Inc. All Rights Reserved.
サイト内の文章、画像などの著作物はAmerican Bass Shop 株式会社に属します。複製、無断転載を禁止します。

ページの先頭へ